食器

日々の生活で出会った、とっておきの料理と器を紹介します




[PR]



2007年07月13日(Fri)▲ページの先頭へ
ロシア・サンクトペテルブルグでの加藤幸兵衛展
ロシア・サンクトペテルブルグのエルミタージュ美術館
で加藤幸兵衛展が行われ私も同行して参りました。
幸兵衛先生は先代の卓男先生が人間国宝をとられており、
その技法を継承されています。

エルミタージュでは日本人で、しかも現存する陶芸作家
初の個展ということで、現地のマスコミでも紹介されま
した。



個展の図録の表紙です。


























個展で出品された作品です。


飲食繁盛店器倶楽部ホームページはこちら

http://www.utsuwa-club.com



2006年05月23日(Tue)▲ページの先頭へ
新日本料理「神也」さんで頂いた冷酒の演出
神田俊郎先生の下で10年間修行された店主が、岐阜県土岐市で
開業された新日本料理「神也」で食事をする機会がありました。

「神也」さんのホームページはこちらから
http://www.kanya.jp

お食事は、演出もすばらしくおいしものばかりでした。


とくにおどろいたのが、冷酒の演出でした。
すずしげで、とにかく圧倒されました。


飲食繁盛店器倶楽部ホームページはこちら

http://www.utsuwa-club.com





2006年05月13日(Sat)▲ページの先頭へ
ビールの泡が細かくなるとっておきの美味増(うまし)カップ
今日も雨ですが、皆さん如何お過ごしですか?
こんな日は家でゆっくりお酒を飲むのもいいかもしれません。

そんな時に、お薦めなのが美味増(うまし)カップ!
http://www.utsuwa-club.com/cart/index.php?id=559


内側に釉薬が塗られていませんので、焼き〆の状態になって
います。焼き〆のカップは、とてもろ過作用があり飲み物が
マイルドになります。ビールの泡立ちもよく、とても細かく
なります。
http://www.utsuwa-club.com/cart/index.php?id=559


美味増カップ手で持った時に、親指のところがペコッとへこ
んでおりとっても持ったときに安心感があります。
そんなカップで、ゆっくり飲んで癒されてみませんか。
http://www.utsuwa-club.com/cart/index.php?id=559




飲食繁盛店器倶楽部ホームページはこちら

http://www.utsuwa-club.com






   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2018年1月
 
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ
2006年 (4)
5月 (2)
8月 (2)
2007年 (16)
1月 (2)
2月 (4)
7月 (3)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (3)
12月 (1)
2008年 (4)
1月 (1)
8月 (1)
10月 (2)
2009年 (9)
1月 (2)
10月 (7)
2010年 (2)
8月 (2)
2011年 (3)
12月 (3)

アクセスカウンタ
今日:55
昨日:13
累計:141,899