業務用食器販売「飲食繁盛店器倶楽部」店長の徒然日記 - 2008

日々の生活で出会った、とっておきの料理と器を紹介します




[PR]



2008年10月12日(Sun)▲ページの先頭へ
夢懐石 谷ぐちさんが5周年を迎えられました
夢懐石 谷ぐちさんが5周年を迎えられました。







いちじくの天ぷらというとても珍しいお料理でした。











店主の谷口さんがとても楽しいそうに接客されているのが
印象に残りました。

飲食繁盛店器倶楽部ホームページはこちら

http://www.utsuwa-club.com


やま内さん秋のメニュー
久しぶりに多治見のやま内さんに行って来ました。

やはりまつたけは北朝鮮産が一番品質もよくおいしそうです。
祇園のささきでも同じ事を言って見えたそうです。



とても手の込んだ前菜です。
















飲食繁盛店器倶楽部ホームページはこちら

http://www.utsuwa-club.com


2008年08月24日(Sun)▲ページの先頭へ
八ヶ岳 旬菜美酒 庫楽 での器と料理
八ヶ岳の小渕沢にある旬菜美酒 庫楽のお酒、料理、器
はどれも絶品でした。

地元のタクシーの運転手さんも「どのお客さんを連れて
行っても喜ばれる」とベタ褒めでした。



高原らしい涼しげな前菜です。



器に注目!薄いブリキかと思いましたら、なんと陶器だそうです。
私も長年器屋をやっていますが、こんな薄くて軽い陶器をみたこ
とがありません。お近くのギャラリーで購入されたそうです。

おかみさんの実家が富山の氷見港でお魚屋さんをやってみえるそう
で、これまた新鮮でおいしかったです。





無農薬米でつくられた「こまぐら」はなんともいえず、上品な
香りがしておいしかったです。





脂身のみゆき豚に胡椒の実の香りがとてもマッチしていました。




最後のデザートにでてきた朝鮮唐津の平鉢はオーナーが一目
惚れした器だそうです。

器の目利きがすばらしいです。器を見れば料理に対する気合を感じます。

飲食繁盛店器倶楽部ホームページはこちら

http://www.utsuwa-club.com





2008年01月05日(Sat)▲ページの先頭へ
祇園 よねむら での食事
お正月休みを利用して祇園 よねむらに行って来ました。
和と洋の素材を組み合わせた、よねむら流創作料理で東京
店はミシュランの一つ星に輝いたお店です。







内装も和と洋の演出がバランス良くなされていました。

土物の取り皿にかわいらしいバターナイフが合います。




期待の一品め。



ホワグラのとろみが口に残りました。













メインの子羊のやわらかいお肉。




ドーナッツ型の器に入っているのはしめの京ちりめんのごはんです。





最後のデザートも気合がが入っていました。




奥には食事もできるバーカウンターがありました。


飲食繁盛店器倶楽部ホームページはこちら

http://www.utsuwa-club.com



   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年10月
     
 

アーカイブ
2006年 (4)
5月 (2)
8月 (2)
2007年 (16)
1月 (2)
2月 (4)
7月 (3)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (3)
12月 (1)
2008年 (4)
1月 (1)
8月 (1)
10月 (2)
2009年 (9)
1月 (2)
10月 (7)
2010年 (2)
8月 (2)
2011年 (3)
12月 (3)

アクセスカウンタ
今日:55
昨日:13
累計:141,899